体臭の原因と改善方法

スメルハラスメントって知ってますか?

ダメ

ある程度の年齢になってくるとどうしても自分の体臭が気になってくるものです。

 

しかも、その昔は夏場何て汗臭いことがごく普通のことであったはずなのに、今では汗の臭いどころか、汗をかいている姿すら相手に不快を与えてしまうという理由でこちらが気を使わなければいけない時代になってしまいました。

 

もちろん、そんなのは気にしない!という考え方も1つだとは思いますが、そのような考えでいると今は仕事にも支障をきたしますし、本当にコミュニケーションさえしっかりとできない状態になってしまっています。

 

知らない方も多いのかもしれませんが、スメルハラスメントという言葉をご存知でしょうか?

 

スメル=ニオイ、ハラスメント=嫌がらせという意味ですから、どぎつい香水の匂い、さらには体臭までもが対象になって嫌がらせ行為として捉えられてしまうのです。

 

ですから、自分は体臭なんか気にしないというあなただけの理屈が通じなくなってきているわけですね。

 

公共の場にいる限り、病気の場合を除いて、寝癖や服装と同様に、体臭をしっかりとケアすることが周りに不快感を与えないための最低限のマナーになってきているのです。


あなたの臭いの原因は?

不明

体臭をしっかりとケアしなくてはいけないと言っても、まずは原因が何なのか知らなくてはいけません。

 

ニオイの元になるものは実はたくさんあって、それによって対策が変わってくるのでしっかりと追及する必要があるのです。

 

例えば、汗が渇いて臭いを発している状態と、脇の臭いが気になるのは同じ汗が発端になっていはいるものの、全く異なる対策が必要になる可能性があるのです。

 

さらに、体臭と勘違いしているけど、実は着ている服が臭ってしまっていることもあったり、汗ではなくて加齢臭というものが原因の場合もあるので、本当にしっかりと原因を把握しないと全く意味のない事を毎日やることになる上に、周囲の人から嫌がられるという最悪のパターンに陥ってしまいます。

 

まずは多くの人が抱える臭いの悩みとその原因について、実例を挙げて必要な対策などを紹介していこうと思います。


セルフケアで手軽に改善できることが基本

グッド

体臭対策で大事なのは、できるだけ手軽に素早くできるものであることが大切です。

 

煩わしい作業や、実施するのにいろいろと準備がいる場合は、やろうと思った時にできません。

 

そういったものはいくら効果が高くても継続することができないのです。

 

そのため、汗を拭くという場合にはタオルを持ちあるくのではなく、デオドラントシートを携帯して使用したら捨てられるような準備をしておいたり、ワキ汗パッドを使ったりする方が継続が簡単です。

 

デオドラントにしても、こまめに使用するものよりはロールオンタイプなどで塗っておけばいいものや、サプリメントのように朝に1粒飲むだけといったものがいいでしょう。

 

このように、

 

  • 自分でできるものであること
  • 性格に合っていて継続が簡単なもの

 

という2点を重視しながら、いろいろな方法を紹介していこうと思いますので、参考にしてみて下さい。