背中が臭う?私が実際に経験した体臭とその対策

もしかして背中が臭う?

臭う

体臭が気になる部分というと、多くの方がワキや足の臭い、そして口臭の3つに当てはまる場合がほとんどだと思います。

 

でも、意外と知らないうちに臭うようになってしまうのが背中です。

 

何となく背中って自分の鼻から遠い部位なので、ワキのように直接臭いを嗅ぐこともできませんし、面と向かって話をしている相手からは気づかれないことが多いため、周囲の方の反応などから自分の背中が臭いということになかなか気づけないのです。

 

でも、実はあなたからは見えないけど偶然後ろを通りかかった方や、電車やエレベーターなどですぐ後ろにいる方には気づかれていることが多いのです。

 

もしも、自分の服などから背中の臭いに気付いたのであればラッキーです。

 

この機会に背中の臭いの原因を知って、正しい対策を実践していきましょう。


背中が臭い原因は何?

原因

背中が臭いと感じるのは何が原因なのか、ということについてはほとんどの方が予想している通りでしょう。

 

主な原因は

 

汗と皮脂

 

ですね。

 

背中にはたくさんの汗腺があって汗をかきやすいことは誰もが経験上知っていることでしょう。

 

そして、背中のニキビに悩む方が多いことからもわかるように、実は皮脂も活発な場所なのです。

 

さらに、背中は汗や皮脂に常にさらされているにも関わらず

 

  • お風呂でも洗いにくい部位
  • 顔や首のように汗を拭くのも難しい

 

ということも重なって、臭いが発生しやすい場所なのです。

 

実際に加齢臭が最も強く感じるのは背中であることも分かっているので、自分では気づけなくても背中の臭いはエチケットとして常に気を付けておく必要があるのです。

 


女性にも多い背中の臭いの悩み

女性

女性は一般的に男性よりも汗も皮脂も少ないため、あまり体臭などは感じないと思われがちですが、結構背中の臭いに悩んでいる方も多いのです。

 

その理由は、ホルモンバランスが崩れて皮脂腺が活発になったりすることがあるからだと言われています。

 

女性は女性ホルモンの作用により皮脂や汗の分泌が少ないのですが、最近は働く女性も増えてストレスが増大していることからホルモンバランスを崩しやすく、そうすることで男性ホルモンの割合が増えて皮脂の分泌が活発になってしまうことも多いのです。

 

通常、汗の場合はある程度時間が経ってから臭いが強くなる傾向がありますが、着替えても短時間で臭いが気になる場合は皮脂の分泌が活発なために臭いが強くなっている可能性が高いでしょう。


背中の臭いの対策方法は?

対策

背中の臭いを対策するにはどうしたらいいでしょうか?

 

基本的には

 

  • 着替えや拭き取り
  • 殺菌作用のあるボディソープを使うこと

 

を実施すると良いでしょう。

 

やっぱり基本的には汗や皮脂を放置しないことが臭いを悪化させないためには大切です。

 

でも、仕事中であったりすると簡単に着替えたり、汗を拭くなんてこともできませんよね。

 

そこでおすすめなのが、臭いの原因菌をしっかりと殺菌してくれる作用のあるボディソープを使うことです。

 

通常のボディソープと違って、臭いのもとになる雑菌の繁殖を抑える効果が期待できるので、体臭ケア作用が長続きすると評判です。

 

 

 

男性に人気の体臭ケアボディソープはコチラ

 

女性に人気の体臭ケアボディソープはコチラ