靴下の嫌な臭い対策にアロマがおすすめ

仕事から帰った夫の足の臭いが漂うリビング・・・

以前から洗濯するときなどに、時々靴下の臭いがきついことはあったのですが、暑い季節になってからは特に夫が帰宅して靴を脱ぐと、部屋中に悪臭が漂うようになりました。

 

一緒に居る家族も嫌な気持ちになりますし、誰よりも夫自身がその臭いに困っているようでした。

 

そして、この臭いをなんとかしてくれないか、と夫が相談してきました。

 

できるだけ靴下を交換するようにしてみたり、抗菌処理のされた靴下を履くようにしているのですが、1日中歩くことが多い職種なので、どうしても暑い日は蒸れてしまって臭いがきつくなってしまうようなんです。

 

お酒の席などで靴を脱ぐようなところに行くと、本当に気を遣うのでどうにかしたいとのことでした。

 

そこで、私はアロマセラピーを勉強していることもあり、アロマでその対策ができないものかと考えるようになりました。

抗菌作用のある精油

朝早くから夜遅くまで一日中革靴を履いている上に、暑い季節でかなりの汗をかいていたのでしょう、きっと靴の中は雑菌でいっぱいです。

 

まず、汗の対策をするためにアロマクラフトの種類にはボディパウダーを選択しました。

 

そして臭いのもとである菌の対策をするためにエッセンシャルオイルにはレモングラスとユーカリレモンを選びました。

 

レモングラスは抗菌力が高く、また真菌にも効果があり、消臭にもぴったりです。

 

男性ホルモンを抑制する働きもあるらしく、髪が薄めな夫にはぴったりのエッセンシャルオイルです。

 

また、ユーカリレモンも消臭に優れ、こちらも水虫に効果的です。さらに、虫よけ効果もあります。

 

これらの夏にぴったりのエッセンシャルオイルを使ってアロマボディパウダーを作成しました。

 

作り方は簡単で、化粧品グレードのタルクに精油を垂らして丁寧によく混ぜ合わせるだけです。

 

元々は、素足にパウダーをまんべんなく付けてから靴下を履いて使うことを想定していたのですが、夫は靴にパウダーをそのままふりかけて使っていました。

 

そんな使い方だと、靴下が白くなったりしないのかと訊いてみましたが、全く問題ないとのことです。かなり汗をかいているのでしょう。

 

このパウダーを使うようになってから、全くといっていいほど嫌なにおいがしなくなりました。

 

エッセンシャルオイルは香りだけでなく、様々な作用を持っていることを証明できるできごとでした。

 

もしも旦那さんの体の臭いなどが気になっている方がいれば、アロマをうまく利用するのもいいと思いますよ。